*All archives* |  *Admin*

≪06  2017/07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  08≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-08(Thu)

遊びたい…

ライブが終わってから1週間以内にカラオケに行くのが定番なのに、今回は花粉症と風邪で唄える状態ではありません。気持ちがモヤモヤしています。

アイファー君、これは私の玩具よ!(ミニィ)

体調は、声が八百屋のおじちゃんのようなガラ声になっていて、日に何度か発作的に咳が出て涙しています。咽の痛みはなくなりつつありますが、カラオケもお食事会も遊びに行くのもお預けで、静かに過ごしています。今度の土日は横浜でコルダ祭りというコーエーのイベントがありますが、参加しません。体調不良の時は寝るに限ります。

明日はベルとスミレを博士の病院に連れて行きます。ベルは一昨年、乳癌で3度の手術をしています。若い時に皆が薦めてくれたフードを色々と与えていたのが悪かったと思いますが、気が付きませんでした。ワンコはギリギリまで元気なので、ベルの食欲が落ちたのがおかしいなと思っていました。ちょうどミニィにヒートがきていて、地元の獣医でスメア検査をしたら「子宮蓄膿症だから交配しないで子宮摘出だな」と診察されました。絶対に信用できない!!と次の日にミニィをメイン、ベルは軽い気持ちで信用している博士の病院へ連れて行きました。すると、ミニィはとってもいい状態で、蓄膿症にもなっていなくて、交配したら良いよ~と言われて安心しました。ところがベルの方が状態が悪く、血液検査で癌細胞が発見されました。ベルは病気にならないと言えるぐらい元気があったので、ショックでした。以前から地元の獣医で、首にある腫瘍が気になって何度も診てもらっていました。その都度、放っておいてもいいと言われていました。良性なのかなぁと思って信じて放っておいたのですが、可愛そうなことをしたと思いました。
11歳で3度の手術に耐えたベルの体力もスゴイけど、先生の腕が素晴らしくて健康を取り戻せました。4度目の手術をすると思っていたら、3回目の術後に腰の腫瘍がなくなっていて実施しなくても良くなりました。“最後の砦”の博士に診察していただいて本当に助かりました。そのままだったらベルはもう家にはいないと思います。遠くて治療費用も大変ですが、博士しか信用しません。
博士の術前の消毒方法は何度も丁寧にバリカンで刈られたお腹を磨かれます。もう何年も前の話ですが、地元の獣医は消毒液を1回塗っただけで、外の空気が入る場所でお腹を切られました。そこの獣医の友達が部屋に入ってきて、手を洗わずに「何の手術?」「帝王切開」というやり取りをして、勝手に手伝っていました。外からは郵便のお兄さんが手紙を置いていき、「ご苦労さん」という会話もされました。術後に絶対何か影響が出る!と警戒をしていたら、やっぱり手術した後に母犬の調子が悪くなり、その後、子宮を摘出する手前にされたことがあります。そのときも博士に助けていただきました。
博士の病院では入院はありません。手術後は家に連れて帰って、毎日病院に通わないといけません。術後でも痛みを感じない処置をしてくださっているので、手術後2日目で、ソファーの上にポーンと飛び乗ったぐらい痛みを感じません。だから傷口がちょこっと開いて、麻酔無しで縫われてから病院に入るとベルはブルブルと震えるようになりました。^^;先生も看護士さんも優しいし、何でも丁寧に答えてくださり、アドバイスもいただけます。回復も早かったし、待合室でワンコの飼い主さんとお話すると、皆さん先生に助けてもらった!と言われます。地元の獣医で待っていても、そんな会話は一切ありませんでした。地元の獣医はワクチンとフィラリアの薬をもらうだけで用事がなくなりました。地元獣医はヤブでも、スメアだけはバッチリだったので当てにしていたのに…もう行きません。
昨年、再発していないか診ていただいた時は大丈夫と言われていましたが、定期健診を年に1度お願いしたほうがいいかな?と思って、今年初の顔見せに行きます。


ベルおばあちゃん、ボールいいなぁ~(侑士)

スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

お医者って、本当にいろいろありますね~・・。
私も悩んで、今の病院に落ち着いた感じです。。車の運転もそのために再開しました。
人間と一緒ですよね。
ベルちゃん、助かってほんとに良かったです!
キューティーさんも、早くよくなりますように。。

mixi、私もやってみたいです~。今度教えてくださいね~~。

お医者さん選びで、ワンコが悪くなることが多いので、良いお医者さんに出会えて幸運でした。今は、真剣に治したいと困っている方に教えるだけです。人間と同じですね!
有難う御座います!私も風邪と花粉症で3週間分の土日のお休みは何も出来ず、やっとパピ達のお洗濯ができました。来週は撮影会です♪

mixi、PCからお誘いできなかったので、携帯からご招待メールを出しました。
もしよろしければ、お仲間さんになってください!楽しみにしています!

斜体の文こんにちはアトムのママです。覚えておられますか?我が家もやっとパソコンデビューしました。 アトムは毎日元気いつぱいです。最近食欲があり過ぎて困ります。パピちゃんたちのかわいい写真また見せてくださいね。楽しみがひとつ増えました。

アトム君のママさん、こんばんは。
今まで気が付かず大変申し訳ありませんでした><;発見してヒヤッとしています。アトム君が元気そうで嬉しいです!お母さんも年中食欲旺盛です。いつかお会いできると嬉しいです~!!
プロフィール

キューティーミニィ

Author:キューティーミニィ
頭のいい個性豊かで元気いっぱいパピヨンに癒され、妄想にふけりながら毎日楽しく過ごしています♪


初代ベル 美女と野獣から「ベル」と命名
自分だけ部屋に出ていると皆を出してと言います。自分だけ優遇されるのは嫌がります。サークルから出た皆を引き連れて庭に出て行きます。 2005年秋に乳癌手術を2回と、癌によって足にできて腫瘍と首の脂肪腫の摘出手術を乗り越え、2007年夏に右目を脱臼して失明も、エリカラ生活を脱出!2008年秋は脳梗塞で倒れましたがこれも見事に復活。癌の再発もなし。抵抗力が落ち、子宮蓄のう症になりましたが手術は成功しました!2009年春から心不全と腎不全で死の淵をさまよっていたのも旅行が行けるまでに復活!2010年5月に永眠。未だに話に出てきます。


ベルの娘 ミニィ 身体の模様がミッキーマウスの形をしていて女の子だからと「ミニィ」と命名 
ベビーフェイスでおとなしく滅多に吠えませんが、虫とか変な生き物が出ると大興奮です。食欲旺盛、わが道を行くタイプです。おやつを与える時は「待て!」をかけて指まで食べられないように注意(笑) 2007年春に片方の乳癌手術中に心臓が止まりましたが復活しました。マイペースで元気な可愛いお嬢さんです。2012年末、小腸の病気で栄養失調になりましたが、好きなものをたくさん食べて元気に過ごしてきました。2016年2月13日21時50分頃、虹の橋を渡りました。あと22日で18歳でした。かわいいかわいい娘でした。大好きです☆ありがとう。


ミニィの娘 スミレ 15歳 パーマンのアイドル星野スミレの「スミレ」から命名、
常に動いて落ち着きがありません。初対面の人には警戒して吠えますが、人が大好きで背中を向けてなでて~って言います。散々吠えてるのになでて~って…面倒見が良くて可愛い子です。視力が落ちてから散歩で動かなくなり家でのんびり。15歳になり、血圧の薬を飲んでますが何の病もなく、元気です。長生きしてね!







こちらのブログに掲載している画像は全て無断転載禁止です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。