*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-09(Thu)

ベル4 眼科編

仕事終わってから眼を得意とする病院へベルを連れて行きました。ベルパパも気になるから付いてきました。
看護士に「初診で」と言うと、「前に行っていた医者はM字が丘ですか?」と聞かれて、「ここです」と博士の薬袋を出しました。隣の県が主治医??どうして??と何回も言われて不思議に思われていました。地元の医者がまともじゃないから隣の県まで行っているなんて言えないし。「眼の検査は1時間かかり、薬の配合に1時間かかりますが…」と言われました。「かけてお待ちください」って言われて待ちぼうけ。先に入っている猫?の診察が中々終わらず、やっと終わったかと思ったら
私より後から来たおばさんが「時間がかかるなら帰ります」って言った為に、「(ベルは)後でいいですか?」と聞かれて順番を抜かされました。その人、診察が終わっても先にしてごめんもないし、犬もうるさいし不機嫌極まりなかったです。 看護士の態度もあっさりで、この病院、嫌だなぁという印象でした。

2時間待ってようやく診察になり、診察室へ。すでに21時を過ぎていました。今、処方されている薬袋を先に渡していたので、そこの先生が名前を見られて、博士のことを知っていますと言われました。博士は日本で有名で、自分がよそへ研修に行ったとこの先生が博士と通じていたそうです。「獣医師はみんな博士をご存知ですが、博士は僕のことは知らないと思います。しっかり診ないと!」と気合が入っていました。 博士は海外でも有名で、海外の先生が博士に治療方法を教わるぐらいの腕です。博士をご存知だったのは嬉しかったです。

診察の結果、やっぱりレンズが前に外れていて、眼球に引っ付いているから痛いんだそうです。レンズが後ろに外れていたら良かったのに前に外れたために痛いそう。1回1回絵に描いて記録されました。で、網膜剥離しかけ…しかも左目も気をつけないと、両目ともレンズが取れる可能性大とのことでした。レンズを支えている線がゆるくなるのは純血犬に多く、MIXにはないそうです。秋で13歳ですから、ガタがきているんだって…もうみんなと一緒に走らせることはしない方がいいと言われました。走らないから体重も増えて3.5キロが短期間で3.9キロに…今後の治療として、左目のレンズが外れないようにしていく方法を取られたらいいと言われました。右目は捨て…ではありませんが、両目になると不自由になるから。右目は眼圧を下げるのに緑内障の眼薬を点眼するように言われました。その代わり、今後、眼球は茹でた魚の眼のように真っ白になると言われました。博士の処方されている薬は眼球が透明になるけど付けないのが目の為です!僕が処方したのを内緒でつけてください。と言われて、えー!?
先生が眼科と聞いていたから来たんですが、と言うと、僕は眼科を取っていないんですよ!と焦っていました。ベルの主治医が博士というのがよほど怖いのか^^;

診察は10時半前に終わりました。遅くなりましたがしっかり診ていただきました。帰りには看護士さんの態度がコロッと変わっていて、優しくなっていました。博士マジック!(笑)薬は併用できますが、これからどうするかは私次第です。究極の選択です。
スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

キューティーミニィ

Author:キューティーミニィ
頭のいい個性豊かで元気いっぱいパピヨンに癒され、妄想にふけりながら毎日楽しく過ごしています♪


初代ベル 美女と野獣から「ベル」と命名
自分だけ部屋に出ていると皆を出してと言います。自分だけ優遇されるのは嫌がります。サークルから出た皆を引き連れて庭に出て行きます。 2005年秋に乳癌手術を2回と、癌によって足にできて腫瘍と首の脂肪腫の摘出手術を乗り越え、2007年夏に右目を脱臼して失明も、エリカラ生活を脱出!2008年秋は脳梗塞で倒れましたがこれも見事に復活。癌の再発もなし。抵抗力が落ち、子宮蓄のう症になりましたが手術は成功しました!2009年春から心不全と腎不全で死の淵をさまよっていたのも旅行が行けるまでに復活!2010年5月に永眠。未だに話に出てきます。


ベルの娘 ミニィ 身体の模様がミッキーマウスの形をしていて女の子だからと「ミニィ」と命名 
ベビーフェイスでおとなしく滅多に吠えませんが、虫とか変な生き物が出ると大興奮です。食欲旺盛、わが道を行くタイプです。おやつを与える時は「待て!」をかけて指まで食べられないように注意(笑) 2007年春に片方の乳癌手術中に心臓が止まりましたが復活しました。マイペースで元気な可愛いお嬢さんです。2012年末、小腸の病気で栄養失調になりましたが、好きなものをたくさん食べて元気に過ごしてきました。2016年2月13日21時50分頃、虹の橋を渡りました。あと22日で18歳でした。かわいいかわいい娘でした。大好きです☆ありがとう。


ミニィの娘 スミレ 15歳 パーマンのアイドル星野スミレの「スミレ」から命名、
常に動いて落ち着きがありません。初対面の人には警戒して吠えますが、人が大好きで背中を向けてなでて~って言います。散々吠えてるのになでて~って…面倒見が良くて可愛い子です。視力が落ちてから散歩で動かなくなり家でのんびり。15歳になり、血圧の薬を飲んでますが何の病もなく、元気です。長生きしてね!







こちらのブログに掲載している画像は全て無断転載禁止です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。