*All archives* |  *Admin*

≪08  2017/09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  10≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-14(Fri)

虹の橋を渡りました☆彡

2010年 5月 14日
ベルが15歳半24日で、虹の橋を渡りました。 
私が仕事に行っている間のお昼の出来事でした。
 ☆   ベル    ☆
1995.10.20青森で誕生
 
90年代、ハスキーの追っかけ中にSWECHのパピヨンを見て
いつかほしいと思ったのがパピヨンを知ったきっかけ。
先代パピヨンのクロを気に入り、2パピ目を迎える
15年前はブリーダーも限られていて、青森の
理髪店のおっちゃんに譲ってもらいたくて電話をしたが
言い方が悪くて、1度断られる。
友人に電話をしてもらい、ここから譲り受ける。
「そんないい犬じゃなくてもいいので」と言ったら
「うちはいい犬しかいません」って電話を切られた。
ペット用みたいに崩れていなくて、ショー用みたいに特別ではなくて
中間がほしかったんだけど、すんません・・・。

ベルは青森で地震を経験し店が壊れたからってことで
早めにこっちに来ました。こっちで阪神大震災を経験しても平気。
肝が据わっていました。
若い時から活発で、ハスキーと違って頭がよく、察しが早い
ハスキーから小型犬を飼うと、足が細くて骨折が怖かったけど
頑丈で公園でも高いところからポーンと飛んで走ってヒヤヒヤ!
友人の家の電気カーペットのコードを噛み切り、好き放題でした。
パピヨンは頭がいい分、ちゃんとしつけをしないと大変だ・・・

ショーにも参加してみました。当時のパピヨンは少なくて審査も短い!
女の子クラスは、大手2ブリーダーとベルだけ。
ショー用ではないから負けます。でも楽しかったな~

ヒートが来て、お友達のパピヨンと交配させていただきました。
JKCCH 白茶の美しいスワン君です。初産で牡2、牝3でした。
初めから子供の世話をする良いお母さんでした。
後に 玄孫の「ゆん」ちゃんへ繋がりました。
この後、マックと交配して、さくらちゃんやミニィが誕生。
マックとの子供でFCIパピーベストイングループ(G1)
をもらいました。
小型種の子供クラスの牡で、1番に選ばれた子同士で対決し
1番の犬になりました。ビックリしました!
他に強敵なプードルやパグがいた中で、最高でした。
ベルの孫では日本チャンピオンになり、子供グループで牡1番
KINGをもらい、どんどんショーにのめりこんでしまいました。
ショーにのめりこむと犬を不幸にしてしまうことを後で思い知り
今でも後悔していることがあります。
日本チャンピオンになった子が交通事故で亡くなってから
ショーをやめ、廃人になっていました。
他の人から見たらショーをやってたってほど、やってないけど・・・

その間、何もすることもなく、、、

時が過ぎ、子犬をほしい方がいたので、ベルに子供が産まれました。
その時に産まれた子は近所にいるレオです。
次の年に最後の子、光君、チャム君、ミントちゃん達が産まれました。
この時は7匹入っていて、初めの3匹は死産。
出てこなくて苦しかったと思います。
無事に4匹成長し、みんな可愛がってもらっています。

もうお産もなく、ゆっくり隠居生活だな~と思っていたら
何年か後にアウトドア派のお友達が出来て、
車であちこち遊びに出かけるようになりました
ドッグカフェや、ドッグランが出来始めたところです・・・
ひきこもりだった私を連れて遊んでくれた友人のおかげですっかり
外に出るのが楽しくなり、車で2時間のランでお友達ができました。
ベルもそこのドッグランの道を覚えていて、ドライブ中も外をみます。
近くに行くと鼻をクーンクーンといって喜びました。
みんなを引き連れて遊んでいたのがいい思い出です。

ドッグカフェで写真撮影会に呼んでもらって、写真を撮りました。
これがプロに撮ってもらった初めての写真でした。
三重のドッグランで、新年会があった時に撮影してもらった
車に乗ったり、バイクに乗ったり、気球に乗った写真が
最高に可愛くて、ハマってしまいました。ショーより面白い。
次に別のドッグカフェでスタジオ撮影、乳がん発症前でした。
3回もの手術を無事に乗り越え、生命力の凄さを見ました。
その後、また別のカフェで撮影会に参加するまでに復帰。
6パピ並べました。うちの5パピとベルの娘を呼んで一緒に撮影。
カフェやランで遊ぶのが楽しくて仕方ない。
あっちこっち行くようになって、車の音がしたらみんな喜んでいました
元気な時は車にポーンと飛び乗って早く行こうよ!と言ったベルでした

イベントで写真、琵琶湖に泳ぎに行っては写真、デジカメを買ったのも
この頃で、いっぱいベルの笑顔を撮影してきました。

家族が帰って来るのを時間ごとに分けて玄関で待っていたベル。
仲間がサークルに入っていたら、みんなを出してあげてよ!と言って
みんなを連れてお庭に行ってトイレタイム。
家族と仲間思いの素晴らしい子でした。

14日、お昼、ベルの痙攣がひどくて抱っこして母親が玄関に立って
仕事から帰ってくる父親を待ちました。
父が帰って来て、ベルを抱っこし、ベル!ベル!ベル!と言うと
ベルが反応して泣いたそうです。それが最後の言葉だったようです。
私は会社から電話しようかと思っていたけど、電話しませんでした。
胸騒ぎがするときは電話したほうがいいことを後悔しています。
ベルがまだ死ぬわけないと、どこかで期待していたのかも・・・
2時半ごろ、体を突っぱねていたベルがコトンと息を引き取ったそうです。
私は仕事終わってから家に帰って、ベルが死んだことを知りました。
ベルが大好きだった父と最後に出会えて本当に良かった!と泣きました。


凄く悲しいし、辛いし、今でも泣いてしまうけど
ベルはたくさんの方に愛されて幸せでした。
幸い、子孫も残してくれたので、私の支えにはなっています。
亡くなって、家族みんなで大声で泣きました。
ベルパパも大声で泣いて、唯一のお友達が泣くなりペットロスっぽいです
ブログを書いたのは6/12ですが、このあとの日記の日がおかしくなるから
当日の日付にしときます。


今まで、ベルを可愛がって下さった皆様、本当に感謝します。
有難うございました。

今頃、コナンやクロ、他の子と仲良く走っていると思います。

スポンサーサイト

theme : パピヨン
genre : ペット

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

キューティーミニィ

Author:キューティーミニィ
頭のいい個性豊かで元気いっぱいパピヨンに癒され、妄想にふけりながら毎日楽しく過ごしています♪


初代ベル 美女と野獣から「ベル」と命名
自分だけ部屋に出ていると皆を出してと言います。自分だけ優遇されるのは嫌がります。サークルから出た皆を引き連れて庭に出て行きます。 2005年秋に乳癌手術を2回と、癌によって足にできて腫瘍と首の脂肪腫の摘出手術を乗り越え、2007年夏に右目を脱臼して失明も、エリカラ生活を脱出!2008年秋は脳梗塞で倒れましたがこれも見事に復活。癌の再発もなし。抵抗力が落ち、子宮蓄のう症になりましたが手術は成功しました!2009年春から心不全と腎不全で死の淵をさまよっていたのも旅行が行けるまでに復活!2010年5月に永眠。未だに話に出てきます。


ベルの娘 ミニィ 身体の模様がミッキーマウスの形をしていて女の子だからと「ミニィ」と命名 
ベビーフェイスでおとなしく滅多に吠えませんが、虫とか変な生き物が出ると大興奮です。食欲旺盛、わが道を行くタイプです。おやつを与える時は「待て!」をかけて指まで食べられないように注意(笑) 2007年春に片方の乳癌手術中に心臓が止まりましたが復活しました。マイペースで元気な可愛いお嬢さんです。2012年末、小腸の病気で栄養失調になりましたが、好きなものをたくさん食べて元気に過ごしてきました。2016年2月13日21時50分頃、虹の橋を渡りました。あと22日で18歳でした。かわいいかわいい娘でした。大好きです☆ありがとう。


ミニィの娘 スミレ 15歳 パーマンのアイドル星野スミレの「スミレ」から命名、
常に動いて落ち着きがありません。初対面の人には警戒して吠えますが、人が大好きで背中を向けてなでて~って言います。散々吠えてるのになでて~って…面倒見が良くて可愛い子です。視力が落ちてから散歩で動かなくなり家でのんびり。15歳になり、血圧の薬を飲んでますが何の病もなく、元気です。長生きしてね!







こちらのブログに掲載している画像は全て無断転載禁止です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。